たろーのごった煮帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨人の監督のはなしで思うこと

<<   作成日時 : 2005/09/02 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ここんとこ、野球の話題は星野だったりする。
竜虎の首位争い・鷹とカモメの首位争いでもなく、
セ・リーグの最下位争いのチームの後任監督が一面記事だったりする。
野球の人気が低迷していると言われてるが、マスコミは本気だろうか?
まるで、週刊誌のゴシップみたいな見出しなんだけど、
今の監督がそれでやる気になるのだろうか?だいたいまだ契約切れてないんだよ。
失礼にもほどがあると思う、責任とって途中で辞めたってんならまだしも、
後任監督なんて、シーズンオフで十分な話である。
こんなの見て、野球に興味を持つ人なんて皆無だろうに、
たまに新聞社に野球を知ってる人がいるのか?と疑いたくなる。

だいたい、巨人は責任はコーチに取らせて、監督を続投させるチームだったじゃないか、
某終身名誉監督なんて・・・ずっとそうだったじゃないか。
ここのとこだけ、監督に責任を取らせるのはおかしいと思う。
そもそも、現状の戦力を作った編成のほうの責任はどうなるんだろう?
補給無しで戦争やっておいでって言われたって、現場の指揮官、どうにもなるまいに。

ようやく、選手が入れ替わり始め、ようやくこなれてきたような気がする。
堀内監督の何が悪いのか?我慢強いと思うぞ!某ミスター監督みたいに、子供のおもちゃみたいな起用してないじゃないか。そもそも投手出身の監督に、ただ打つだけの野球をやれ!なんて、その心意気や矜持が許さないと思いますぞ。投手のチームを作りたいって思って当然だろうに。

そんな意味では、カープだって負けてないけどな、ミスター赤ヘルですから・・・
なり手もいないのかもしれんが・・・今どうしたって浮上のめどが立たないし。

チームの力を底上げしながら勝つなんてのは、現場だけでなく、編成からフロントから協力が必要だと思う。本当に野球が好きな人なら、これからチームを作り直すんです!なんて時に、順位が下のほうになるのを、許さない!なんてありえないと思う。
野球を知らない・好きでない人が巨人ファンには多いのではないかと疑いたくなる。
少なくとも、フロントにはそんな人しかいないのでしょう。
勝てないから更迭もいいけど、毎度毎度同じこと繰り返してりゃ意味ないのだから、
三年契約したのだから、黙って任せてみればいいと思う。

選手を外から引っ張ってきて痛い目見て、じゃぁ今度は監督を外から・・・
同じ過ちをどれだけ繰り返すのか、野球に対して我慢とか忍耐というのを持つことも必要だと思う。
巨人がどうなろうと、カープファンの自分は知ったことではないですが、
少々、度が過ぎるのではないかと思い、ちょろっと独り言をはいてみました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨人の監督のはなしで思うこと たろーのごった煮帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる