たろーのごった煮帳

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞカープ外国人選手契約の真髄

<<   作成日時 : 2005/12/28 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロマノの来期契約が正式に決定!
たまたま泊まりにきていた友人が、結構活躍したイメージあったけど、リーズナブルだなぁと漏らす。今年は途中から先発に転向、イレギュラーが起こって帰国になったけど、なんだかんだ通年でそれなりの結果を出してくれたと思う。来年は、先発であれ中継ぎであれ、一本化した使い方で更なる活躍を願いましょう。

どうも近年、発掘・登用・活躍・放出・他で活躍というカープの外国人選手の傾向が強いのですが、まったく活躍しないでしょっぱい結果ばかりだった別なチームを思えば、遥かに満足な結果ではないでしょうか。貧乏が悪いって言ってしまったらそれまでだけど、監督の言うとおりで、それにばかり頼るのも若手のモチベーションが下がっていくのは確かでしょう。現状では助力願うのは投手陣ということでいいのではないかな?それがうまくマッチングしたときにカープは本物になる気がします。
でもまぁ、日本人だろうと外国の方であろうと、格安で見つけてきて、活躍するというのは、選手選びの醍醐味であり、カープの選手獲得の真髄とも感じるので、この力の低下だけはなんとか避けて欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞカープ外国人選手契約の真髄 たろーのごった煮帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる