たろーのごった煮帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨人は強いというか神懸かりというか

<<   作成日時 : 2006/04/21 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、知り合いにチケットが余っていると誘っていただいたので、東京ドームで巨人・阪神戦を見てきた。
今日の上原井川は、本当に出来が良かったと思う。
もしも相手がカープだったら楽々と完封していたのだろうなぁ、試合展開をよそにそんな気持ちで見ていた。
それにしても、巨人のライト矢野はびっくりするような選手ですなあ。先日の東京ドームでのカープ戦でも打ちまくっていたけれども、本当にいい打撃に守備を見せている。
先制点につながるヒットに、今岡のライトオーバーの長打コースをナイスキャッチ。生きがいいと言う以前になにかが宿っているような感じすらした。
逆に今岡は不調・不調と言われているが、あんなプレーをされたら、上がってきようがないような気すらする。もともとつかみにくい人だから、いきなり生き返ったりもしそうですけど、ここ2・3
年ができすぎだったと思うので、仕方ない気もする。

阪神は林・福田ともたついていたリリーフ陣から1点しか取れなかったのが運の尽きか、スンヨプの逆転サヨナラは久保田の先日のロングリリーフの反動かなぁ?ちょっと可哀想な気がする。
しかしあの土壇場でうっちゃり勝ちは、強いというより正直なにか怖いと感じてしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨人は強いというか神懸かりというか たろーのごった煮帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる